生徒さんの声

esprit_sample.jpg


アンダンテさん

楽器:ピアノ

不定期で数回レッスンに来ました。




ピアノを弾くときは、ステージではもちろん、レッスンでもつい緊張してしまっ普段どおりに弾けないということが多かったのですが、中川先生のレッスンでは、なぜか不思議と緊張しないんです。それも、初回のレッスンからそうでした。

先生が、「ほぉ〜」と感心したような顔をしたり、リズムを取ったり、あったかオーラを醸し出していると、なんだか家で弾くよりノリノリで弾けるんです。それで、「あぁこんなふうに弾きたかったんだ」とあちこち発見がありました。聴き上手な先生!?

先日の発表会では先生との連弾をしましたが、2ndをがっちり支えてくださって、合わせやすく、気持ちよく弾けました。
これからもよろしくお願いします。

 


 


 

生徒さんの声

 

たけるくん 6歳

 楽器:ヴァイオリン

 無料体験後、個人レッスンに通っています。

 

 

 

 

Q1.無料体験を受けてみてどうでしたか?

A.スゴイと思った!


Q2.実際にヴァイオリンを始めてみてどうですか?

A.すごく楽しいです。


Q3.今後挑戦してみたい事は?

A.たくさん練習して、色々な曲を弾いてみたいです。



 

見坊さん.JPG

 





見坊さん

 楽器:ヴァイオリン

 無料体験後、個人レッスンに通っています。



<入会して6ヶ月の生徒さんです>

4月1日は偶然にもエイプリルフールでしたが、ついにG線に達しました。これで4弦全部使えるスタートラインに立ったわけで、これまでは言わば「志願期」、いよいよこれからが「修練期」です。関節リウマチをはじめ、体のあちこちに加齢による支障は出ていますが、精神年齢は未だ衰えず、ヴァイオリンに恋をし、挑戦を続けています。

振り返るに、2ヶ月前に苦労していたA線の1指からD線の4指への移弦はかなり滑らかになってきました。とは言え、自分のレッスンビデオをチェックすると、弓遣いがまだカチカチです。自分ではソフトに弾いているつもりでも客観的に見ると、弓の方向性やスピード、伸ばし方、力加減のコントロールなどができないため、艶も表情も出ていないのです。

どのように改善したらいいの?と思っていた矢先、美樹先生がフォーマンのエチュード134番をコピーして持ってきてくださいました。いっきに高いハードルがきて、こんなの難しすぎ!と一瞬引いてしまいましたが、取り組んでみると、これがスグレもの、隣同士の弦だけでなくG線からE線へ跳んだり、4弦を隈なく行き来して自然と手首の力が抜ける練習になります。

さらに驚嘆したエピソードをもう一つ。チューナーで調弦しておいたにもかかわらず、弾き始めたら音程が低いと先生に言われ、チューナーをONして再確認したところ、設定周波数が440Hzになっていました。たった2Hz低かっただけなのに、違いを聞き分けられる先生の耳ってスゴすぎ!

▲このページのトップに戻る